刺繍W資格取得講座|子どもの服に母の愛情をプラス

刺繍W資格取得講座|子どもの服に母の愛情をプラス

刺繍W資格取得講座で学べること

刺繍W資格取得講座は、刺繍が完全初心者の方でも問題なく学べるよう独自のテキストでカリキュラムが構成されているので安心して学べます。

 

刺繍の基本的な知識からはじまり、刺繍の種類、それぞれの刺繍の刺し方やコツ、図案の読み方や書き方、刺繍に必要な道具、それぞれの刺繍に適した針や糸のサイズ、糸の使い方、布やほかの道具についての知識、刺繍の柄や色合いに適した作品や額縁の選び方などについて学べます。

 

世界中の刺繍も学べるので、多種多様な刺し方がマスターできます。具体的にはフランス刺繍、リボン刺繍、ビーズ刺繍、クロスステッチ、ニードルポイント、ハーダンガー刺繍、刺し子などについての専門的な知識と技術が取得できます。

 

刺繍W資格取得講座|子どもの服に母の愛情をプラス

 

たとえばフランス刺繍は、フランス刺繍の刺し方だけでなく、額の作り方、美しい服の仕上げ方、フランス刺繍を楽しむアイデア、フランス刺繍で子どもの絵本を作る方法、ランプシェードでフランス刺繍を彩どる方法などを学びます。

 

講座は2つの刺繍資格認定試験にも対応しており、資格取得後は資格を生かし、アドバイザーやインストラクターとして活動することが可能です。

 

刺繍W資格取得講座の基本情報

刺繍W資格取得講座では、刺繍アドバイザー(日本生活環境支援協会(JLESA)主催)と、刺繍クラフトインストラクター(JIA(日本インストラクター協会)主催)という2つの資格を取得できます

 

講座の受講費用は一般講座は59800円、スペシャル講座は79800円で取得できます。

 

分割払いを選ぶ場合は、一般講座は3300円の20回払いで、初回だけ4276円支払う形になります。

 

スペシャル講座の分割払いを選ぶ場合は3800円の24回払いで、初回は3891円を支払うことになります。

 

添削課題は一般講座では5回、スペシャル講座では合計6回提出することになりますが、講座の学習期間は最大6ヶ月あるので、毎月1回から2回課題提出していれば遅れずに資格を取得できます。

 

特にスペシャル講座を受けた場合は、試験免除となり、最後の卒業課題の提出だけで2つの資格を取得できるため、より効率的に資格を取りたい場合はスペシャル講座を選ぶと良いでしょう。

 

受講者の評判厳選

価格は高かったのですが、内容は私にははじめてのものが多く、勉強にはなりました。テキストは誤字脱字がわりとあるみたいで、私は気にならないレベルでしたが、お金を払っているのだから次の版ではちゃんと直っていることを期待しておきます。
(栃木県35歳・女性・ショートケーキ同盟さん)

 

刺繍W資格取得講座