POPデザインライターW資格取得講座|現場ですぐに生かせるスキル

POPデザインライターW資格取得講座|現場ですぐに生かせるスキル

POPデザインライターW資格取得講座で学べること

POPデザイナーW資格取得講座は、初心者の方でも安心して学習できる独自のスタイルを採用しています。

 

毎日30分の学習時間でカリキュラム通りに進めるなら通常6ヵ月、すぐにでも資格を取得したい方は最短2ヶ月で、2つのPOP資格取得が目指せます。

 

POPデザインライターW資格取得講座|現場ですぐに生かせるスキル

 

この講座ではデザインの基礎知識として、下記に掲げる内容などについて学べます。

 

デザインの対象媒体、デザインの制作手順、デザインの印刷までの制作手順、デザインと写真モンタージュ、デザインのコンセプトを決定、デザインの基礎技術、グラフィックデザイン、パッケージデザイン、ヒューマンエンターフェースデザイン、サインデザイン、キャラクターデザイン、オフィスデザイン、各種デザインの技術

 

その後、デザインの広告効果とビジネスデザインについて学習します。

 

具体的には広告戦略とデザイン広告、広告とデザインのマッチング、商業目的としてのデザイン、キャチコピーとデザイン、キャチコピーの決定、キャチコピーと全体のデザインなどについて学べます。

 

さらに、レタリング、カット、POPデザイン、イメージ広告とデザインの検証、色彩とデザインなどデザインテクニックから広告の仕組みまでスキルが身につきます。

 

資格取得後は、広告やデザイン関係の仕事への就職や転職、副業などが有利となります

 

POPデザインライターW資格取得講座の基本情報

POPデザインライターW資格取得講座では、POPデザイナー(JDP(日本デザインプランナー協会)主催)と、POPライターインストラクター(JIA(日本インストラクター協会)主催)という2つの資格を取得できます

 

講座の受講費用は一般講座は59800円、スペシャル講座は79800円で取得できます。

 

分割払いを選ぶ場合は、一般講座は3300円の20回払いで、初回だけ4276円支払う形になります。

 

スペシャル講座の分割払いを選ぶ場合は4400円の20回払いで、初回は5776円を支払うことになります。

 

添削課題は一般講座では5回、スペシャル講座では合計6回提出することになりますが、講座の学習期間は最大6ヶ月あるので、毎月1回から2回課題提出していれば遅れずに資格を取得できます。

 

特にスペシャル講座を受けた場合は、試験免除となり、最後の卒業課題の提出だけで2つの資格を取得できるため、より効率的に資格を取りたい場合はスペシャル講座を選ぶと良いでしょう。

 

受講者の評判厳選

資格講座はちょっとお金がかかるみたいだと、知人に相談しましたが、通信講座はそんなもんなんだと教えてもらいました。他のところでは1つの資格で同じくらい金額がかかるので、こちらの講座のほうがお得ですね。
(新潟県25歳・女性・MINTIAと私とカフェさん)

 

POPデザインライターW資格取得講座