デッサンW資格取得講座|趣味をもっと仕事に近づける

デッサンW資格取得講座|趣味をもっと仕事に近づける

デッサンW資格取得講座で学べる内容

デッサンW資格取得講座は、絵を描くことが苦手な方でも、毎日少しづつ確実にデッサンのスキルが身につくよう独自のカリキュラムが構成されています。

 

自宅で自分のペース学びながら、2つのデッサン資格取得をわずか2ヶ月で取得することも可能です。

 

講座では、初心者の方でも安心して学べるようデッサンの基本から用具の使い方、モチーフの観察など基礎からしっかり学んでいきます。

 

デッサンW資格取得講座|趣味をもっと仕事に近づける

 

まずは比較的簡単なカップをモチーフとして練習しながら少しづつステップアップし、最終的には人物が描けるまでスキルを習得することが可能です。

 

具体的にはカップを描くことでプロポーションの沿え方や光と影の立体感を学習します。

 

その後、パプリカをモチーフにモノの個有色を黒・グレイ・白のトーンに置き換える方法や複雑なものの形の表現方法について学びます。

 

続いて、カサブランカを描くことでモチーフを正確に描く方法やモチーフの素材の持つ性質、また、風景を描くことで透視図法に挑戦します。

 

これらを実践として描くことで、最後に学んだ応用として人物をデッサンします。

 

資格取得後は、自宅やカルチャースクール、公民館、生涯学習センターなどで講師活動が行えます

 

デッサンW資格取得講座の基本情報

デッサンW資格取得講座では、鉛筆デッサンマスター(JDP(日本デザインプランナー協会)主催)と、絵画インストラクター(JIA(日本インストラクター協会)主催)という2つの資格を取得できます。

 

講座の受講費用は一般講座は59800円、スペシャル講座は79800円となっています。

 

分割払いを選ぶ場合は、一般講座は3300円の20回払いで、初回だけ4276円支払う形になります。

 

スペシャル講座の分割払いを選ぶ場合は3800円の24回払いで、初回は3891円を支払うことになります。

 

添削課題は一般講座では5回、スペシャル講座では合計6回提出することになりますが、講座の学習期間は最大6ヶ月あるので、毎月1回から2回課題提出していれば遅れずに資格を取得できます。

 

特にスペシャル講座を受けた場合は、試験免除となり、最後の卒業課題の提出だけで2つの資格を取得できるため、より効率的に資格を取りたい場合はスペシャル講座を選ぶと良いでしょう。

 

受講者の評判厳選

価格は高かったですが、学習自体はしっかりでき十分役立ちました。イラストの基本中の基本を学べると評判で、友人から教えてもらいました。ひとまずは技術はついてきましたので、今後も描き続けてもっと思い通りの絵をかけるようになりたいです。
(愛知県33歳・女性・スリムBeautyさん)

 

デッサンW資格取得講座