DIY資格W取得講座|かゆいところにも手が届くオリジナル家具

DIY資格W取得講座|かゆいところにも手が届くオリジナル家具

DIY資格取得講座で学べること

DIY資格取得講座は、DIYが初心者の方でも安心して学べるよう道具の種類から使い方などの基礎から学び、2つのDIY資格取得を目指す講座内容となっています。

 

具体的にはDIYに必要な道具、メジャー、ボンド、マスキングテープ、アクリル絵の具、さしがね、ねじ、タッカー、彫刻刀、電動ドライバー、カッティングシート、インテリアシールなどの基礎から学びます。

 

DIY資格W取得講座|かゆいところにも手が届くオリジナル家具

 

その後、下記のような内容についての知識や技術も習得できます。

 

DIY応用として100均で作るDIY、初めての塗装、壁紙の貼り方、煉瓦の摘み方、ガラスシート、壁紙の張り替え方、手作りアロマキャンドル、手作り黒板、リメイクテレビ台、カラーボックスに扉を付ける方法、そうめんの木箱リメイク、コンセントカバー、すのこと木箱、ランプシェード、カラーボックスベッド、すのこ家具、モザイクタイル、テーブルの制作、本格ハンガーラック、DIYボックス、DIY小物、DIYカラー、DIY機器、DIY塗料、DIYリメイク、DIY自作、DIYアイデア、DIY住宅

 

講座卒業後は資格を生かして副業に生かしたり、講師として活動することも可能です。

 

DIY資格W取得講座の基本情報

DIY資格W取得講座では、DIY工作アドバイザー(日本生活環境支援協会(JLESA)主催)と、日曜大工スペシャリスト(JDP(日本デザインプランナー協会)主催)という2つの資格を取得できます。

 

講座の受講費用は一般講座は59800円、スペシャル講座は79800円となっています。

 

分割払いを選ぶ場合は、一般講座は3300円の20回払いで、初回だけ4276円支払う形になります。

 

スペシャル講座の分割払いを選ぶ場合は3800円の24回払いで、初回は3891円を支払うことになります。

 

添削課題は一般講座では5回、スペシャル講座では合計6回提出することになりますが、講座の学習期間は最大6ヶ月あるので、毎月1回から2回課題提出していれば遅れずに資格を取得できます。

 

特にスペシャル講座を受けた場合は、試験免除となり、最後の卒業課題の提出だけで2つの資格を取得できるため、より効率的に資格を取りたい場合はスペシャル講座を選ぶと良いでしょう。

 

受講者の評判厳選

講座の教科書と教材はモノクロが多くてちょっと萎えましたが、中身はしっかり、課題もクリアできて、しっかりステップアップできました。
(岐阜県35歳・女性・NyanBabyさん)

 

DIY資格W取得講座