ハーブ資格W資格取得講座|健康管理にもオススメのハーブ

ハーブ資格W資格取得講座|健康管理にもオススメのハーブ

ハーブ資格W資格取得講座で学べる内容

ハーブ資格W資格取得講座は、ハーブ資格とメディカルハーブの2つの資格取得をわずか2ヶ月で達成できるようカリキュラムが構成されています。

 

ハーブが初心者の方でも問題なく学べるようハーブの扱い方を基礎からはじまり、ハーブの効果が実感できる応用までマスターすることが可能です。

 

ハーブ資格W資格取得講座|健康管理にもオススメのハーブ

 

具体的には下記に掲げる内容など、実践的な知識とスキルを取得することが可能です。

 

ハーブの歴史、ハーブの成分、ハーブの保存方法、ドライハーブの保存方法、フレッシュハーブの保存方法、ハーブティーの楽しみ方、さまざまなハーブティーのブレンドレシピ、症状別の効果が期待できるハーブーティーレシピ(胃や腸の不調・血行不良・風邪・花粉症・女性の体調不良・消化器の不調・目の疲れ・むくみ・貧血・高血圧・乗り物酔い・二日酔い・二日酔い・心の不調・お肌のトラブルなど)、ハーブの料理(フレッシュ・ドライハーブを使ったパスタ・サンドイッチ・スイーツ・ドリンク・カクテルなど)、手作りコスメの作り方

 

資格取得後はハーブを使ってカウンセリングをしたり、ハーブの魅力を伝える講師として活動できます

 

また、毎日の生活にハーブをプラスすることで、豊かな生活へと導けます。

 

ハーブ資格W資格取得講座の基本情報

ハーブ資格W資格取得講座では、メディカルハーブカウンセラー(日本アロマメディカル心理セラピー協会主催)と、ハーブライフインストラクター(日本安全食料料理協会(JSFCA)主催)という2つの資格を取得できます

 

講座の受講費用は一般講座は59800円、スペシャル講座は79800円で取得できます。

 

分割払いを選ぶ場合は、一般講座は3300円の20回払いで、初回だけ4276円支払う形になります。

 

スペシャル講座の分割払いを選ぶ場合は3800円の24回払いで、初回は3891円を支払うことになります。

 

添削課題は一般講座では5回、スペシャル講座では合計6回提出することになりますが、講座の学習期間は最大6ヶ月あるので、毎月1回から2回課題提出していれば遅れずに資格を取得できます。

 

特にスペシャル講座を受けた場合は、試験免除となり、最後の卒業課題の提出だけで2つの資格を取得できるため、より効率的に資格を取りたい場合はスペシャル講座を選ぶと良いでしょう。

 

受講者の評判厳選

そこそこスキルはあったのですが、本格的な資格をとっておきたく、忙しい中でも受講できる通信講座を受講しました。内容が濃くて、私にとっては役立つ資格でした。さらに資格取得後にも独学で学んで、もっとスキルアップしようと思います。
(宮城県37歳・女性・A・Mさん)

 

ハーブ資格W資格取得講座