手作りパンW資格取得講座|手作りパンで毎日食事が楽しめる

手作りパンW資格取得講座|手作りパンで毎日食事が楽しめる

手作りパンW資格取得講座で学べる内容

手作りパンW資格取得講座は、最短2ヶ月で2つの手作りパン資格取得が目指せる講座内容を提供しています。

 

パン作りが初心者の方でも問題なく学べるようパン作りの基本から実践まで、自分のペースでプロレベルまで習得することが可能です。

 

具体的にはパンの歴史、日本のパン、世界のパン、パンの材料、パンの製法、パンの分類、パンの作り方とその道具について学べます。

 

手作りパンW資格取得講座|手作りパンで毎日食事が楽しめる

 

たとえばパンの作り方にはさまざまな方法がありますが、講座ではストレート法、ポーリッシュ法、発酵種法、中種法、サワー種法などのさまざまな製法に加え、パンに使う小麦粉・天然酵母・イーストの種類と働きなどについての理解も深められます。

 

さらにパンの種類であるリーン系とリッチ系、食事パンと調理パン、バラエティブレッド、おやつパン、クロワッサン、ミルクパン、ブリオッシュなどさまざまなパンレシピについての技術も習得できます。

 

資格は履歴書にも書けるので、資格取得後はパン作り教室を自宅やカルチャースクールなどで開いたり、飲食業界で活躍する際に活かせます

 

また、健康的で無添加、オーガニックの自家製パンを生活に取り入れることもできるようになります。

 

手作りパンW資格取得講座の基本情報

手作りパンW資格取得講座では、手作りパン健康ソムリエ(JSFCA(日本安全食料料理協会))と、パン・ベーカリーアドバイザー(JIA(日本インストラクター協会)主催)という2つの資格を取得できます

 

講座の受講費用は一般講座は59800円、スペシャル講座は79800円で取得できます。

 

分割払いを選ぶ場合は、一般講座は3300円の20回払いで、初回だけ4276円支払う形になります。

 

スペシャル講座の分割払いを選ぶ場合は3800円の24回払いで、初回は3891円を支払うことになります。

 

添削課題は一般講座では5回、スペシャル講座では合計6回提出することになりますが、講座の学習期間は最大6ヶ月あるので、毎月1回から2回課題提出していれば遅れずに資格を取得できます。

 

特にスペシャル講座を受けた場合は、試験免除となり、最後の卒業課題の提出だけで2つの資格を取得できるため、より効率的に資格を取りたい場合はスペシャル講座を選ぶと良いでしょう。

 

受講者の評判厳選

この歳で生涯学習や勉強にハマってしまい、お金の許す限りいろいろ学んでいます。こちらの講座もいっぱい勉強になって、とても満足できました。
(埼玉県29歳・女性・Cocolunaさん)

 

手作りパンW資格取得講座