空間デザイン資格取得講座|現場のデザインに役立つ

空間デザイン資格取得講座|現場のデザインに役立つ

空間デザイン資格の基本情報

空間デザイン資格取得講座では、空間ディスプレイデザイナー1級(日本デザインプランナー協会(JDP) 主催)と、空間ディスプレイデザイナー2級(日本デザインプランナー協会(JDP) 主催)という2つの資格を取得できます。

 

空間デザイン資格講座の受講費用は2級のみの一般講座(添削5回)は59800円、2級のみのスペシャル講座(添削6回)は79800円、1級・2級両方の一般講座(添削10回)は120000円、1級・2級両方のスペシャル講座(添削11回)は140000円で取得できます。

 

空間デザイン資格取得講座|現場のデザインに役立つ

 

分割払いを選ぶ場合は、2級のみの一般講座は3300円の20回払いで、初回だけ4276円支払う形になります。

 

2級のみのスペシャル講座の分割払いを選ぶ場合は4400円の24回払いで、初回は5776円を支払うことになります。

 

1級・2級両方の一般講座の分割払いは、6700円の20回払いで、初回のみ7100円です。

 

また、1級・2級両方のスペシャル講座の分割払いは、7800円の20回払いで、初回のみ8600円の支払いになります。

 

2級のみの取得を考えている場合も、1級・2級両方の資格を取得する場合も、講座の学習期間は6ヶ月だけなので、1級、2級同時に取得することを考えている場合には、より計画性が大切になります

 

講座で学べる内容詳細

主にショップ、売り場の空間デザインのために役立つスキルを学べるのが、空間デザイン資格講座です。

 

大きなショッピングモールや広いスペースのあるお店でお客さんの動きをある程度狙っていけるようにディスプレイの配置ができるようになるでしょう。

 

こうした現場において、空間デザインを提案したり、アドバイスしたりするのにも資格があったほうがよく、空間デザイン資格を持っていればリーダーやマネージャーとしても認められやすいはずです。

 

資格講座のクチコミと人気

この講座は、知人に教えてもらって知ったのですが、早ければ2ヶ月で合格できるということで、受けることにしました。ショップのリーダーとして、お店のデザインを考えることもあるのですが、あまり気に留めていないと客足が減ることもありました。そのため、空間デザインを一度見直してしっかりと学んでお店の売上につながるようにするために講座で学ぶことにしました。評判をネットで調べてみると、比較的良さそうな評判で少し様子を見てから受講することにしました。中身は基本が多かったですが、仕事にもしっかりと生かせました。申し込むかどうか迷っている方は、無料なので資料請求からしてみるとよいでしょう。

 

空間デザイン資格取得講座