JWCAD資格取得講座|中級までのCAD学習ができる

JWCAD資格取得講座|中級までのCAD学習ができる

JWCAD資格の基本情報

JWCAD資格取得講座では、CADデザインマスター(日本デザインプランナー協会(JDP) 主催)と、建築CADインストラクター(日本インストラクター協会(JIA)主催)という2つの資格を取得できます。

 

JWCAD講座の受講費用は初心者コースは42000円、オペレーターコースは84000円で取得できます。

 

JWCAD資格取得講座|中級までのCAD学習ができる

 

分割払いを選ぶ場合は、初心者コースは3000円の15回払いで、初回だけ3780円支払う形になります。

 

オペレーターコースの分割払いを選ぶ場合は4000円の24回払いで、初回は4096円を支払うことになります。

 

添削課題は初心者コースでは5回、オペレーターコースでは合計10回提出することになりますが、講座の学習期間は初心者コースで3ヶ月、オペレーターコースで最大6ヶ月あるので、計画的に課題提出していれば遅れずに資格を取得できます。

 

初心者コースはトレースが3種類、オペレーターコースはトレースが6種類なため、習得できるスキル、求めている内容に応じてJWCAD講座を選びましょう

 

講座で学べる内容詳細

JWCADは、Windows環境で使用できるCADソフトウェアで、利用している人も多いCADソフトとして使い勝手もよく、トラブルシューティングもしやすいです。

 

このJWCADは主に2次元製図に使うもので、建築図面や機械の図面などを作る目的の方にはちょうどよいでしょう。

 

JWCADソフトウェアは無料でダウンロードできるうえ、使い方もかなりインターネット上に共有されているので学習はしやすいです。

 

JWCADを基本から学んで、ひとまず資格取得までできれば現場でも認めてもらいやすいでしょう。

 

資格講座のクチコミと人気

この資格講座は、初めて知った講座だったのですが、試験免除で資格が取れる通信講座だということで、受講しました。個人で製図トレースやリバースエンジニアリングの下請けなどをしていたのですが、資格を取得していなかったのでJWCADをある程度使えるという資格を取って、さらに仕事を受けやすくなりました。無資格でも実績が伴えば仕事はもらえますが、資格があると自己アピールしやすくてとても助かっています。評判をネットで調べてみると、まあまあ受けている人が多いという評判で受講するためにお金を貯めようと思いました。学習内容はしっかりしていて、業務にも十分応用できそうでした。受講してみるか迷っている方は、とりあえず資料請求だけでもしてみてください。

 

JWCAD資格取得講座