AutoCAD資格取得講座|基本的なCADはこれ

AutoCAD資格取得講座|基本的なCADはこれ

AutoCAD資格の基本情報

AutoCAD資格取得講座では、CADデザインマスター(日本デザインプランナー協会(JDP) 主催)と、建築CADインストラクター(日本インストラクター協会(JIA)主催)という2つの資格を取得できます。

 

AutoCAD講座の受講費用は初心者コースは52500円、オペレーターコースは105000円で取得できます。

 

AutoCAD資格取得講座|基本的なCADはこれ

 

分割払いを選ぶ場合は、初心者コースは3200円の18回払いで、初回だけ3770円支払う形になります。オペレーターコースの分割払いを選ぶ場合は5000円の24回払いで、初回は5120円を支払うことになります。

 

添削課題は初心者コースでは5回、オペレーターコースでは合計10回提出することになりますが、講座の学習期間は初心者コースで3ヶ月、オペレーターコースで最大6ヶ月あるので、計画的に課題提出していれば遅れずに資格を取得できます。

 

初心者コースはトレースが3種類、オペレーターコースはトレースが6種類なため、習得できるスキル、求めている内容に応じてAutoCAD講座を選びましょう

 

講座で学べる内容詳細

AutoCADはAUTODESKから提供されている有料のCADソフトです。

 

毎月の利用料金が個人利用目的では高すぎるため完全にCADを本業にする方向けのものですが、講座を通してしっかりと学べれば現場でもすぐに生かせるでしょう。

 

AutoCADの基本を習得するコースでは、トレース枚数も多いので、講座を終了したあとにもしっかりと独学での学習を進めていきましょう

 

とにかく現場で使うCADで結果を出せるようにするには、講座を受けるだけでは足りないです。

 

基本をきっちり習得して、あとは現場で教えてもらえる場合や、ある程度基本を習得すればあとは自分で仕事にしていける方はこの講座でも十分なはずです。

 

資格講座のクチコミと人気

こちらの講座は、ネット上の広告を見て興味をもち、資格を2つ一気に取得できるということで、受講を決めました。AutoCADはオンラインで仕事をする場合にはかなり欠かせないソフトウェアで、学んでおいて損はないものでした。JWCADも良いですが、AutoCADを使いこなせると言えると、やはり評判も良くなるので、講座で学んでおいてよかったです。資格講座の評判を調べてみると、比較的受けている人が多いという評判で少し貯金してから受けることにしました。カリキュラムは簡単でしたが、個人事業としても生かせそうでした。資料請求するかどうか迷っている方は、とりあえず資料請求するのがおすすめです。

 

AutoCAD資格取得講座