漢方・薬膳W資格取得講座

諒設計アーキテクトラーニングで以下の以下の2つの資格が、取得できます。

 

  • ・漢方コーディネーター
  • ・薬膳調整師

 

漢方コーディネーターとは?

 

JSFCA(日本安全食料料理協会)が主催する、漢方・漢方薬に対する基本的な知識、漢方独自の診断方法や養生などへの理解が一定以上あると認められた人に対して認定される資格です。

 

薬膳調整師とは?

 

JSFCA(日本安全食料料理協会)が主催する、膳の基礎知識、薬膳に対する一定以上の理解、漢方的な観点から見た各種食材の効能などの知識を有する人に対し与えられる資格です。

薬膳とは漢方の考え方に基づいて、食材の持つ効果を体系化しそれを食事にしたものです。
それぞれ食材の持つ効能を知り、それらを合わせることで病気予、防健康増進を図ります。
漢方や薬膳の考え方を日々生活に取り入れ薬膳を作れるようになり健康に配慮した生活を送ることができます。

 

漢方・薬膳W資格取得講座の特徴

漢方の知識それに伴う薬膳の取り入れ方を学ぶことができます。
漢方について、西洋医学と東洋医学の違い、漢方の歴史、漢方の思想、五臓六腑など漢方について体について様々なことが学べます。
薬膳に関しましては、 日常手に入る食材で作れる薬膳料理、薬膳酒、薬膳茶のレシピを学べるので、すぐに自分の生活に取り入れることができる内容となってます。

 

漢方・薬膳W資格取得講座は以下の2講座となります

  • ・通常講座
  • ・スペシャル講座

 


通常講座とスペシャル講座の違い

  • ・スペシャル講座は資格取得保証あり
  • ・スペシャル講座の方が2万円高い
  • ・スペシャル講座は卒業課題を提出することで資格受験免除

 

※漢方コーディネーターと薬膳調整師の受験料がそれぞれ1万円づつかかるので、資格まできっちり欲しい人はスペシャル講座を受験した方が、お得です。

 

こんな人におすすめ

  • ・からだの調子が悪いが薬は飲みたくない方
  • ・家族の健康が気になり、なんとかしたい方
  • ・薬膳料理でビジネスをしたい方
  • ・薬局にお勤めの方
  • ・健康に関する職に就いている方

 

昨今の高齢社会におきましては薬膳料理などの健康に良いとされるものは非常に注目されています。
アイディア次第でビジネスにすることも可能です。
まずは家族のために健康で美味しい料理を作られることをお勧めします。

漢方薬膳の講師としてセミナーを開くことも良いと思います。

 

口コミ

40歳過ぎてから我が家の主人が、胃薬、頭痛薬など常に薬を飲むようになり薬ばかり飲んでいて大丈夫なのかと心配していました。
そこで漢方・薬膳W資格取得講座を見つけ受講しました、主人が薬ばかり飲まないで済むように薬膳の力で改善できるよう食事を作りたいと思います。
家族にも健康で身体に良いものを作れるように頑張っています。

 

お食事処を経営しています。こういった身体に良いものもお店に出したいと思い受講しました。なかなか薬膳料理を美味しく作るのは難しいと思っていましたが色々知ることができ美味しい薬膳料理をお店で出せるよう頑張ります。

美味しい薬膳料理ができたら、通販で販売もしていけたらと思っています。

 

料理が大好きで和食、洋食、中華といろいろ作ってきました。美味しいだけではなく健康に良くて美味しい料理を作りたいと思い、この講座を受講しました。
まだまだ美味しくは作れませんが食材の上手な組み合わせで美味しい薬膳料理を作りたいと思います。
テキストが非常にわかりやすい講座なので楽しく学ぶことができました。

 

美容に関するショップを経営しています。美容にもやはり漢方や薬膳を取り入れるセミナーが増えてきたのでこの、漢方・薬膳W資格取得講座で勉強しました。
内側から健康になり美しくなる薬膳セミナーを開いていきたいと思います。このテキストが非常に分かりやすかったのでセミナーのテキスト作りにも参考にさせていただきます。

 

漢方に非常に興味があり色々知りたくてこの講座を受講しました。
非常にわかりやすいテキストだったのですんなり学べました。薬膳も色々なレシピがあり作るのが楽しく今後色々作ってみたいと思います。日々の生活の中で薬膳料理を取り入れて体質改善をしていきたいと思います。

 

2ヶ月で漢方と薬膳2つの資格を同時に100%取得できるということでぜひこの近くが欲しいと思い受講しました。
本当に2ヶ月でたつの資格が取れたので感動です。他の資格も是非、受講してとりたいと思います。薬膳料理も続けていき健康な体を作りたいと思います。

コンテンツ一覧