レジンアートデザイナーW資格取得講座

設計アーキテクトラーニングで以下の以下の2つの資格が、取得できます。

  • ・レジンアートデザイナー
  • ・レジンアクセサリークリエイター

 

レジンアートデザイナーとは?

手作りアクセサリーを作るうえでデザインする事は出来上がりの完成度や満足度に大きくかかわる事です。この資格では自分のイメージしたものを形にすることができ自分好みにデザインしオリジナルのレジンが作れるようになれた方におくられます。かわいいアクセサリーを手作りしたい方や自分オリジナルのアクセサリーが作りたいという方におすすめです。

 

レジンアクセサリークリエイターとは?

レジンアクセサリーには様々な種類があり作り方もまた様々です。簡単に作れるものからなかなか上手に作れない物まで豊富にあり、作るのに苦労したという方も多いのではないでしょうか。綺麗に仕上げるには技術はもちろん基礎知識も重要になってきます。そこでこの資格では、レジンの基礎から理解し、手作り方法を完璧にマスターし応用する事が出来た方に贈られる資格となっています。

 

レジンとは

レジンとは、透明な樹脂の素材のことです。レンジアート、レンジアクセサリーはレジンを使った作品のことを指します。
レジンにはUV(紫外線)をあてて硬化させるUVレジンと、主剤、硬化剤を混ぜ合わせて硬化させるエポキシレジンがあります。

レジンは透明なドロッとした液体のようなもので、型に流し込み、パステル色素を使い色をつけたり、様々な方法で色や柄を入れ、UV(紫外線)をあて、効果させることでアクセサリーを作ります。型次第でいろいろな形ができることから、自由度が高いことで、人気があります。

ネックレス、ブローチ、イヤリングな作られます。

 

レジンアートデザイナーW資格取得講座の特徴

レジンアートデザイナーW資格取得講座の特徴は、自宅で手軽に手作り石鹸の知識が学べ資格取得できる講座です。
UVレジンの使い方を学び、レジンの知識を深め、レジンを使ってアクセサリー作りを学びます。

スぺシャル講座では、卒業課題がついていて、 それを提出することで、資格試験を別途受験することなく資格を取得できます。

受講後は、レジンアートデザイナーとして活動されたり、インターネットで販売など様々な道が開けます。

 

レジンアートデザイナーW資格取得講座は以下の2講座となります

  • ・通常講座
  • ・スペシャル講座

 

通常講座とスペシャル講座の違い

  • ・スペシャル講座は資格取得保証あり
  • ・スペシャル講座の方が2万円高い
  • ・スペシャル講座は卒業課題を提出することで資格受験免除

※レジンアートデザイナーとレジンアクセサリークリエイターの受験料がそれぞれ1万円づつかかるので、資格まできっちり欲しい人はスペシャル講座を受験した方が、お得です。

 

レジンアートデザイナーW資格取得講座はこんな人におすすめ

  • ・アクセサリーが好きで自分で作りたい
  • ・副業ビジネスで起業したい人
  • ・カルチャーセンターやセミナーなどの講師をしたい

 

口コミ

ビーズアクセサリーを作ってネットで販売しています。レジンもアクセサリーの一つとして取り入れたくて受講しました。UVレジンなのでゆっくりと作ることができ、出来上がったらブラックライトで固めれば良いので非常に簡単でした。ビーズアクセサリーと絡めて変わったアクセサリーを作りたいと思います 。

資格が2つ増えたのでインストラクターとしても成長していきたいと思います 。

 

ネックレス作りが好きで、ネックレスにレジンを取り入れたいと思いレジンアートデザイナーW資格取得講座に申し込みました。思った通りレジンはいろんなバリエーションがあり、作り方次第でとても綺麗なアクセサリーができるみたいです。テキストが非常に分かりやすかったのですぐに出来るようになりました。しばらくこのレジンで作ったアクセサリーをネックレスにして色々作ってみたいと思います 。

 

UVを当てれば硬化するというところに魅力感じ、レジンアートデザイナーW資格取得講座を受講しました。
いろんな型を探して、面白い形のレジンアクセサリーを作るのが楽しいです。

ビーズとの相性も良く素敵なアクセサリーができます。
他にない面白さがレジンにはあると思います。

 

ネットでアクセサリー作りを検索していてたどり着きました。
レジンで作られたアクセサリーが透明感がありとても綺麗だったので、ぜひ作ってみたいと思いました。
スペシャル講座にしたので、2つの資格も取得できました。
やはり、レジンで作るアクセサリーはとても綺麗でうっとりしてしまいます。

SNSにアップして、ネットで販売していきたいと思います。

 

コンテンツ一覧