ビーズアクセサリーデザイナーW資格取得講座

諒設計アーキテクトラーニングで以下の以下の2つの資格が、取得できます。

  • ・ビーズアクセサリーデザイナー
  • ・ビーズアクセサリーインストラクター

 

ビーズアクセサリーデザイナーとは?

ビーズに関JDP(日本デザインプランナー協会)が主催、する知識、天然石に関する知識、ビーズテクニックなど、ビーズアクセサリーの作成についての基本知識や技術が一定以上とされる人に認定される資格です。

 

ビーズアクセサリーインストラクターとは?

JIA(日本インストラクター協会)が主催、ビーズアクセサリーインストラクターとは、ビーズアクセサリーの作成、また作成に必要な知識と技術を指導可能であるとされた人へ認定されます。資格取得後は、様々な知識を利用して講師活動ができます。

 

ビースアクセッサリーは昔から根強い人気があります。
最近では天然石をつかったアクセサリーが流行っており、ネックレス、ブレスレット、イヤリング、スマホのストラップが人気です。
インターネットでも、販売、SNS投稿など賑わっています。

 

ビーズアクセサリーデザイナーW資格取得講座の特徴

ビーズアクセサリーデザイナーW資格取得講座の特徴は、自宅で手軽にビーズアクセサリーの知識が学べ資格取得できる講座です。
ビーズアクセサリーに必要な道具や道具の使い方、手順を学べ初心者の方も安心して学べます。

スぺシャル講座では、卒業課題がついていて、 それを提出することで、資格試験を別途受験することなく資格を取得できます。

受講後は、ビーズアクセサリーの先生として活動されたり、インターネットで販売、お店に卸すなど様々な道が開けます。

 

ビーズアクセサリーデザイナーW資格取得講座は以下の2講座となります

  • ・通常講座
  • ・スペシャル講座

 

通常講座とスペシャル講座の違い

  • ・スペシャル講座は資格取得保証あり
  • ・スペシャル講座の方が2万円高い
  • ・スペシャル講座は卒業課題を提出することで資格受験免除

 

※ビーズアクセサリーデザイナーとビーズアクセサリーインストラクターの受験料がそれぞれ1万円づつかかるので、資格まできっちり欲しい人はスペシャル講座を受験した方が、お得です。

 

ビーズアクセサリーデザイナーW資格取得講座はこんな人におすすめ

  • ・キラキラしたアクセサリーを自分で作りたい
  • ・雑貨店などで働いているもしく経営している
  • ・副業ビジネスで起業したい人
  • ・カルチャーセンターやセミナーなどの講師をしたい

 

口コミ

理想のアクセサリーを作りたいと思いネットで検索していると、この講座に出会いましたネックレスやスマホのストラップを作りたい思い、申し込みました 。
道具も揃っていたので、すぐに始められました。こういった講座でなければ手にすることのない道具ばかりで、驚きましたが、1つできた時の感動は忘れられません。

SNSを通じてたくさんの作品をアップしていきたいと思います。
とても楽しみです。

 

副業を始めたくて、この講座を申し込みました。
ビーズのアクセサリーはネット通販でもいろいろ販売されていて、作品を売ってみたかったので、受講しました。

実際やってみると結構奥の深い知識がたくさんあり、天然石に関する知識や、道具の使い方、そしてのその道具を使っての8の字編み…なめてました。

救いは、マニュアルがわかりやすいのと、課題提出が完了すれば、資格が2つも付いてくること。
通販だけではなく、自宅講座、カルチャースクール講師などの道が開けるということで、そのことを念頭に、テキスト熟読、練習問題回答、卒業試験提出に励みました。

おかげで、2つの資格を取得することができました。

ここからがスタートと思い、作品作りに専念し、インスタでアップしながら、通販につなげていきたいと思います。

フォロワーを増やし、自宅講座、カルチャースクール講師を目指して、頑張ります。
受講してよかった!!

 

妊娠中に、生まれたら時間がないと思って、何かを始めようと思い、受講しました。
100%2資格取得できる、スペシャル講座を選びました。

テキストを読んだり、練習問題を解いたりは辛いものがありましたが、ペンチを握って、アクセサリーを作っているときは時間を忘れて黙々と作ることができ、ストレス解消にもなり、食べ過ぎ予防にもなって助かりました。(笑)

天然石もいろいろ見ていると気持ちが安らいで、作る作業はとにかく楽しい時間です。
できたものを、知人にプレゼントすると喜んでもらい、また作る気力がわいてきます。

いつか資格を活かして、フリマアプリで売ったりして、副業をしたいと思います。
自宅で稼げる技術になるように、作品を時間がある時に作っていきます。

 

コンテンツ一覧