ビジネスマネジメントW資格取得講座

設計アーキテクトラーニングで以下の以下の2つの資格が、取得できます。

  • ・ストレスケアマネージメント
  • ・ビジネスマネージメントアドバイザー

 

ストレスケアマネージメントとは?

ストレスケアマネージメントとは、感情と上手く付き合う方法や、アンガーマネジメントなどの心理トレーニングを活用したストレス対処法、現代社会におけるストレスやその原因に対処できるストレスマネジメント能力などの知識を十分に理解された方へ認定されます。
対人関係やコミュニケーションの取り方、ストレスとの付き合い方に悩む方など幅広い層に人気のある資格です。

 

ビジネスマネージメントアドバイザーとは?

ビジネスマネージメントとは、社会人として知っておきたいwin-winの関係や自立するための心理トレーニング方法、人間関係を良好に保つ方法などの各種メンタル心理トレーニング法を十分に理解された方へ認定されます。資格取得後は、アドバイザーとして活動することができます。

 

企業において、ビジネスはチームで行われ、全体の目的達成能力がビジネスの成功に導きます。チームを指揮する管理職の方につきましては、怒りに任せて部下を叱ることなく、モチベーションをあげ、全体のモチベーションを維持して目的達成を行うためのマネジメントが必要になります。

 

スぺシャル講座では、卒業課題がついていて、 それを提出することで、資格試験を別途受験することなく資格を取得できます。

 

ビジネスマネジメントW資格取得講座は以下の2講座となります

  • ・通常講座
  • ・スペシャル講座

 

通常講座とスペシャル講座の違い

  • ・スペシャル講座は資格取得保証あり
  • ・スペシャル講座の方が2万円高い
  • ・スペシャル講座は卒業課題を提出することで資格受験免除

 

※ストレスケアマネージメントの受験料とビジネスマネージメントアドバイザー受験料がそれぞれ1万円づつかかるので、資格まできっちり欲しい人はスペシャル講座を受験した方が、お得です。

 

ビジネスマネジメントW資格取得講座はこんな人におすすめ

  • ・プロジェクトマネージャー
  • ・管理職の方
  • ・経営者
  • ・チームを率いている方

チームを管理していると思うようにいかなく、部下も言ったとうりにやらない、何度チャンスを与えても、やろうとしない、何度もそういったことが重なると、つい怒鳴ってしまう。
しかし、クビにするわけにもいかす、どうすることもできない。

自分自身のコントロールを行うために、一流のプロが使う技術を学び、アイスブレイク研修、コミュニケーション能力他、様々な自分自身のコントロールを学んでいただき、部下のモチベーションを上げ目的達成できる組織を作るビジネスマネジメントを学んでいただきます。

 

口コミ

10名ほどのチームをまとめています。
基本的に温和な方だと思っていたのですが、何度言っても適当に作業し提出してここられると、気持ちが抑えられませんでした。

3日待って、明らかに何か出さないとまずい的な考えで、30分くらいでつくった適当な書類には怒る以外になにをすればいいのか、どうすればやってくれるのか、悩んでいました。

そこで、ビジネスマネジメントW資格取得講座を受けさせていただきました。
自分自身のコントロール、モチベーション、チーム全体のモチベーション、個別社員へのモチベーションなど、実行しています。

自分自身のモチベーションを維持することで、怒りのコントールができ、チーム全体の雰囲気も良くなりました。続けていくことで、目的達成ができそうです。

 

社員数名の小さな会社を経営しています。
社員は基本的に募集をかけず、友達や知人、取引先の営業だったひとが入社しており、周りの人を入れた感じです。

そのせいか、仕事がグダグダで、クライアントは怒らす、毎日5分くらい遅刻する、急に休む、仕事の納期を守らない等、このままでは会社がすぐに潰れてしまいそうな感じでした。

なんども『それはダメ!』と言ってきましたが、全く通じず困っていました。

友人からマネジメントを学んだほうがいいと言われ、ビジネスマネジメントW資格取得講座を学びました。

まずは自分からなんですね。
少しずつですが、チームワークができて、あたりまのことはクリアし、売り上げアップが望めそうです。

マネジメントの重要さを知りました。

 

カウンセリングの仕事しています。
カウンセリングに、中小企業の社長や、中間管理職の方が良く来られます。

そんな社長、管理職の方のお力に少しでもなれればと思い、ビジネスマネジメントW資格取得講座を学びました。

わかりやすいテキストで、たくさん覚えることはありましたが、なんとか卒業課題を提出し、資格をいただくことができました。

資格が取れたので、メニューに入れ、社長、管理職の方の相談に乗っています。

 

 

コンテンツ一覧