ハウスクリーニングW資格講座

設計アーキテクトラーニングで以下の以下の2つの資格が、取得できます。

  • ・ハウスクリーニングアドバイザー
  • ・クリーニングインストラクター

 

ハウスクリーニングアドバイザーとは?

ハウスクリーニングアドバイザーはプロの知識・視点を持ち、的確な判断やアドバイスが出来る掃除のスペシャリストです。プロとしての道具の扱い方、状態に応じた最適な掃除方法などの知識が問われます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

 

クリーニングインストラクターとは?

クリーニングインストラクターとは、掃除に関する幅広い知識を持ち、それを生かして掃除を行う技術のある人が与えられる資格です。
水垢、フローリングの掃除の仕方など様々な知識を活用させることで、自宅の隅々をよりきれいにすることができ、美しい住まい環境になることを、目的としています。また、カビ、水垢が気になる水周りや、汚れが落ちにくくなったレンジのまわりなど普段から気になっている汚れも、資格で得た技術、知識を使って落とすことができます。資格取得後は、自宅で得た技術を利用するだけでなく、知識を利用し、講師活動を行うことができます。
住む人だけではなく、来た人を気持ちよく迎え入れることができるような環境づくりを目指します。

通常の掃除は簡単ですが、台所の油汚れ、レンジまわり、レンジ、トースター、お風呂の黒ずみ、頑固な水垢、トイレの頑固な汚れ、など、綺麗にできないままのところはたくさんあるともいます。ほおっておくとどんどん汚れは蓄積されていきます。

そういった時、自分でできない場合はハウスクリーニングを呼んで掃除してもらうしかありません。
そのプロ技術を学んで自ら落とせない汚れを落としたり、プロになって、副業として稼いだりしませんか。

スぺシャル講座では、卒業課題がついていて、 それを提出することで、資格試験を別途受験することなく資格を取得できます。

 

収納マイスターW資格取得講座は以下の2講座となります

  • ・通常講座
  • ・スペシャル講座

 

通常講座とスペシャル講座の違い

  • ・スペシャル講座は資格取得保証あり
  • ・スペシャル講座の方が2万円高い
  • ・スペシャル講座は卒業課題を提出することで資格受験免除

※ハウスクリーニングアドバイザーの受験料とクリーニングインストラクター受験料がそれぞれ1万円づつかかるので、資格まできっちり欲しい人はスペシャル講座を受験した方が、お得です。

 

ハウスクリーニングW資格講座はこんな人におすすめ

  • ・掃除が好きで極めたい
  • ・落とせない自宅の汚れを落としたい
  • ・掃除が好きで副業でハウスクリーニングを行いたい

ハウスクリーニングのニーズは年々増えています。
開業資金も少なくすみ、道具もそこまで高くありません。フランチャイズ、マッチングサイト、SNS様々な方法がありますので、ビジネスチャンスはあります。

プロの技を身につけてください。

 

口コミ

掃除が好きで、台所、お風呂、トイレ、サッシなど頑張って頑固な汚れを落としていました。我流だったので、プロの技を教わってみたいと思い、講座をさがしたところ、この講座に出会いました。
やはり、プロの技は違いました。これまで時間をかけて落としていた頑固な汚れたちがテキストの方法だと簡単に落ちて『今までの苦労は無駄だった!』と思いました。
学ばせていただきました。
資格も取得できたので、いつか副業でハウスクリーニングもやってみたいと思います。

 

子供が大きくなり、学費などお金がかかるようになったので、働くことにしました。
インターネットで調べると、ハウスクリーニングは最近ニーズが増えて、インターネットからも登録して、仕事が取れるとのことだったので、資格を取るために、ハウスクリーニングW資格講座を受けました。

親切丁寧なテキストで、学びやすかったので、数ヶ月でなんとか資格を取得することができました。
早速、登録をして、副業を始めたいと思います。

 

仕事で掃除をすることがよくあり、時間がかかるので、技術を身に付けたくこの講座に申し込みました。
勉強は苦手の私でもわかりやすいテキストで、今まで苦労していたなかなか落ちない汚れを簡単に落とすことができるようになりました。
資格が2つもとれたので、早速名刺に記載しました。

 

掃除が趣味で、妻から、お風呂、トイレ、他、頑固な汚れを任されています。
自己流でやっているため、お風呂の黒カビ、鏡の水垢、トイレのウォシュレット部分の汚れ、便座裏の汚れ、窓のサッシのゴムのところの黒カビ、などたくさんの汚れを落とせずにいました。

これは、一度勉強をしなくてはと思い、ハウスクリーニングW資格講座に申し込みました。そのおかげでどこも綺麗にすることができました。

維持に努めたいと思います。
資格も、勲章として、自慢したいと思います。

コンテンツ一覧