ガーデニングアドバイザー資格取得通信講座

設計アーキテクトラーニングで以下の以下の2つの資格が、取得できます。

  • ・ガーデニングアドバイザー
  • ・園芸インストラクター

 

ガーデニングアドバイザーとは?

ガーデニングアドバイザーとして基本的なガーデンデザインの知識・技術・技能を有していることを認定します。ガーデニングの基礎知識、花木の種類、植栽プラン、ガーデンの設計・施工、管理の方法などについて出題されます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

 

園芸インストラクターとは?

園芸インストラクターとして、多種多様な場面に通用するガーデンデザインの知識・技術・技能を有していることを認定します。ガーデン図面の製図方法、ガーデニングの基礎知識、ガーデニングの設計・施工などについて出題されます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

 

ガーデニングは知識のない方がほとんどではないかと思います。
製図、植物、土、水はけ、動線、石、苗、などたくさんの知識を有します。
そして、育てていく物ですので、長く時間がかかります。

その分、やりがいがあり、ビジネスに非常に向いています。
最近は、庭だけでなく、屋上も緑地化が進んでおり、屋上でのガーデニングをおこなう場合がございます。

スぺシャル講座では、卒業課題がついていて、 それを提出することで、資格試験を別途受験することなく資格を取得できます。

 

ガーデニングアドバイザー資格取得通信講座は以下の2講座となります

  • ・通常講座
  • ・スペシャル講座

 

通常講座とスペシャル講座の違い

  • ・スペシャル講座は資格取得保証あり
  • ・スペシャル講座の方が2万円高い
  • ・スペシャル講座は卒業課題を提出することで資格受験免除

※ガーデニングアドバイザーの受験料と園芸インストラクター

受験料がそれぞれ1万円づつかかるので、資格まできっちり欲しい人はスペシャル講座を受験した方が、お得です。

 

ガーデニングアドバイザー資格取得通信講座はこんな人におすすめ

  • ・自分の庭をガーデニングしたい
  • ・植物に関する仕事に付いている方
  • ・住宅関連の仕事についている方
  • ・ホームセンターにお勤めの方
  • ・ガーデニングで独立をしたい方

 

ガーデニングは作るだけではなく、育てていくもですので、作ったあとも管理していく必要があります。定期的に作ったガーデニングのメンテナンス契約も発生しますので、顧客が増えれば十分収益が見込めます。

 

口コミ

自宅に小さな庭があります。
子育てもひと段落し、時間ができたので、念願のガーデニングに挑戦したいと思いました。
植物が好きで、いろいろ買ってきて、植えましたが、ジャングル状態になり、主人から
ガーデニングアドバイザー資格取得通信講座をすすめられました。
図解でわかりやすいテキストだったので、イメージしやすく、実際のガーデニングにも覚えたことを生かすことができました。

 

住宅関連の仕事を自営でやっています。
お客様と接していると、ガーデニングの話によくなり、困っている人がたくさんいることを知り、ビジネスに取り入れようと思い、ガーデニングアドバイザー資格取得通信講座を申し込みました。

ガーデニングに対する知識が分かりやすく書かれていたので、まったく苦も無く学習できました。図面の書き方なんかは独学ではやはり限界があるので、資格講座を申し込んで良かったです。

 

なにか資格を取りたいと思い、インターネットで探していたところ、ガーデニングアドバイザー資格取得通信講座にたどり着きました。

自宅の庭が広めで、手入れがされていなかったので、実践をしながら学べると思い、そしてビジネスも適しているといことで、始めました。

知らなかったことを学習できたり、図面の書き方を覚えられたりと身につくことが多かったです。

 

 

春から、ガーデニングを行なっている会社に就職が決まり、知識をつけておきたいと思い、ガーデニングアドバイザー資格取得通信講座に申し込みました。

学んでみて、これほど深い知識が必要だったとはびっくりしました。キストも図が親切でわかりやすく、図面の書き方など教わってよかったと思います。

スペシャル講座だったので、資格が2つも取得できたので、会社に報告できる日を楽しみしています。

 

コンテンツ一覧