カラーセラピー3資格取得講座

設計アーキテクトラーニングで以下の以下の2つの資格が、取得できます。

  • ・カラーセラピー
  • ・色彩インストラクター
  • ・カラーアドバイザー

 

カラーセラピーとは?

カラーセラピーとは別名色彩療法といい、色の生理的効果や心理的効果を使い心身のバランス取る事を目的にした療法です。試験では色の効果、原理、色の活用方法が問われます。資格取得後は、カラーセラピストとして活躍する事が出来ます。

 

色彩インストラクターとは?

色彩インストラクターとは、HSV色空間、HSVカラーモデル、HSBカラーモデル、色相、彩度、明度、色味、色のコントラスト、ハレーション、色覚異常の方に配慮した配色、袋文字、マンセル表色系、オストワルト表色系、日本色研配色体系などを理解したものに授与される資格です。また、資格取得後は講師活動が行えるようになります。

 

カラーアドバイザーとは?

私達は、多くの色に囲まれて生活しています。色によって与えられる印象は大きく異なり、心理的な面にも作用します。その色の性質や特質を理解し、的確な助言をする専門家がカラーアドバイザーです。活躍の場は幅広く、ファッション・インテリア・プロダクト・建築など、多くのビジネスシーンで役立ちます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

 

色が持つ力は、様々あり、食欲をそそる色、興奮する色、落ちつく色、そう言いた色を効果的に使うには知識が必要になります。

さらに、色の上手な組み合わせはデザインには最も重要なことです
色について学ぶことは様々なことに影響してきます。

スぺシャル講座では、卒業課題がついていて、 それを提出することで、3つの資格試験を別途受験することなく資格を取得できます。

 

カラーセラピー3資格取得講座は以下の2講座となります

  • ・通常講座
  • ・スペシャル講座

 

通常講座とスペシャル講座の違い

  • ・スペシャル講座は資格取得保証あり
  • ・スペシャル講座の方が2万円高い
  • ・スペシャル講座は卒業課題を提出することで資格受験免除

※カラーセラピーと色彩インストラクターとのカラーアドバイザー受験料がそれぞれ1万円づつかかるので、資格まできっちり欲しい人はスペシャル講座を受験した方が、1万円お得です。

 

カラーセラピー3資格取得講座はこんな人におすすめ

  • ・デザインの仕事をしている
  • ・カウンセリングの仕事をしている
  • ・カルチャーセンターやセミナーなどの講師をしたい

 

口コミ

ウェブデザインの仕事をしています。
色の使い方でダメ出しをされることが多く、効果的に色彩を使いたいのと、資格を持っていれば、説得力ができるかなと思い、受講しました。

今まで、デザインの色の使い方がどのうように間違っていた、異論的に理解できることができました。

特にWebは液晶画面を介して見せるものなので、少しでも見る方の負担を覗き、不快感を与えず、気持ちよく見てもらえるウェブデザインができるようになりました。

色の組みわせ方もに本当に苦労していましたが、これからは楽になりそうです。
上司から、『なんでこの色なの?』と聞かれてこれまで答えることができませんでしたが、最近は、理論的に上司に答えることができるように成りました。

デザインにも説得力がつくと思います。

 

インテリアの会社に勤めています。
ビタミンカラー、アースカラー、などいろいろあり、接客していると、お客様の方がよくしていいて、まずいことが多々ありました。

そこで、カラーセラピー3資格取得講座のスペシャル講座を受講しました。
まずは、名刺に資格名を入れて説得力をつけたいというのが大きかったです。

しかし、学ぶと『色とは』『色の心理的効果』『配色』など説得力のある知識がたくさんあり、そのまま話すだけで、感心されます。

受講して本当に良かったと思います。

 

妊娠中になにか資格を取りたいと思い、カラーセラピー3資格取得講座を受講しました。3個資格が取れるのはお得感があり、スペシャル講座を選択しました。

3つの資格のせいか、覚えることが多く、色の奥深さを感じました。
今後、仕事を始める時に、インテリア関連、広告デザイン、Webデザインのどれかかなぁと思います。

 

広告デザインの仕事をしています。どうしても色の組み合わせや色使いがうまくいかず、広告全体のイメージもうまく作れていない気がしたので、思い切って、カラーセラピー3資格取得講座スペシャル講座を受講しました。

先輩からいろいろ教わり知っているつもりでしたが、全然わかっていませんでした。
理屈でわかると、色の組み合わせが非常に楽になりました。

資格が3個取得できるのもありがたいです。
早速、名刺に取得資格を入れました。

そのせいか、クライアントから色に関する相談をいただくことが多く成り、信頼関係が築けました。

デザイン関連で働いている方にはおすすめの講座だと思います。

 

コンテンツ一覧