諒設計アーキテクトラーニング評判|リアルレビューまとめ

諒設計アーキテクトラーニングとは?

CAD資格や食品に関する資格など専門資格は一般的に少ないため、学習して極めていくのが難しいです。

 

だからといって、大学まで行って学ぶほどではなく、独学でも学び始めたいと思う人にも一つのチャンスになるのが民間資格講座です。

 

 

その民間資格の一つとして九州方面では特に注目を浴びているのが諒設計アーキテクトラーニングの講座です。

 

諒設計アーキテクトラーニング評判|リアルレビューまとめ

 

元々設計事務所として運営されているため、CAD、建築模型、空間デザインなどに関する資格講座は特にビジネスレベルまで一気に学ぶことができます。

 

CAD資格講座には基本を学ぶものと講座終了後に外注スタッフとして働くチャンスがあるものがあり、転職やシルバー人材として貢献していこうと考えている方や、新しい仕事力、スキルを身につけたいと思っている方には特に最適です。

 

専門資格ほど、国家資格になっていないものが多く、とにかく基本から複数の分野で学ばないと網羅できないものが多いです。

 

CAD資格ではそもそもパソコンを使えないといけず、3DCADの場合には、十分なスペックのデスクトップパソコンを用意しないと処理が追いつかないでしょう。当然それに伴って求められる操作スキルも高くなるので、諒設計アーキテクトラーニングなどの講座で深めて学ぶ必要があります。

 

どんな資格講座がある?

諒設計アーキテクトラーニングでは、CAD系の資格、建築模型、空間デザインなど設計段階で必要なスキルに関する資格があります。

 

他にも食品業界、子育てにも役立てられるレベルの健康食、スポーツフードなどに関する資格、ショップや店舗経営などで生かせるインテリアやPOPデザイナーなどの資格もあります。

 

さらに、ハンドメイド品の販売に役立つ羊毛フェルトや手作り石鹸、手芸関係の資格も充実しています。他にもペットやフルーツに関する資格など趣味に近いものもありますが、専門的に学習して仕事に活かしたいと考えている人にも、その基本となる学習ができる講座が多数揃っています。

 

諒設計アーキテクトラーニング評判|リアルレビューまとめ

 

専門的な知識を一から学んで行く場合、とこまで学んでも終わりはなく、プロとして、仕事としてやっていく場合には常に学びが求められます

 

そのため、どうしても独学では一定のラインを自身でチェックできずに途中で挫折してしまう人が多いですが、諒設計アーキテクトラーニングの講座ではある程度のラインまで学習した時点で、卒業課題を提出すると試験はなくても資格という形の修了証のようなものをもらえると評判です。

 

もちろんお金はかかりますが、専門的な知識を学んでいくモチベーションアップ、本気でプロを目指す時のステップアップには最適な講座です。

 

本気でその道を目指すならば、実際には現場経験や実務経験が必要で、取得すべき資格もより国家資格に近いものになってきます。

 

まずは基本として知識を習得して資格を持っていないと就職やアルバイトとしての採用さえさせてもらえないことがあるので、諒設計アーキテクトラーニングの資格はとても役立てられます。

 

CAD資格はどれだけ難しい?

CADは家の設計、機械の設計だけでなく、宝石や装飾品、車の設計などほぼすべての製造の分野で必須のスキルです。

 

JWCADという2次元CADは無料で評判もよく、Windows端末ならば誰でも利用できますが、こうしたJWCADなども通して経験を積んで、だいたいのものは自分で作れるようにしてしまっても良いかもしれません。

 

近年一般的になろうとしている3Dプリンターなどは、このCADスキルがあれば、家庭で必要なものはほぼ全て作れてしまうでしょう。

 

諒設計アーキテクトラーニング評判|リアルレビューまとめ

 

もちろん、オリジナルフィギュアの型やパーツの型取りなどもしやすくなり、家庭でものづくりをしたい方、個人事業で3Dモデルを一度作っておかないといけない方などはCADスキルと共に3Dプリンターのスキルを身につけておくとよいでしょう。

 

CAD資格には公的な国家資格のようなものは無いとされており、実績や結果重視の側面があります。

 

いろいろな図面のトレースをして、ちょっとしたものならば自由に組み上げられるようになれば仕事でもかなり効率化でき、複雑なものでもスピーディーに設計できるようになるでしょう。

 

諒設計アーキテクトラーニングの資格講座を通してトレースも複数学べば、実務に生かせる力がそのまま身につくでしょう。

 

食事や健康の資格は何に使える?

食事関係、食育関係、さらに、健康関連の資格は、子育て中の女性や出産直後の女性などから求められているのにもかかわらず、ちょうどよい資格がなく、せいぜい調理師や栄養士など大学を卒業していないと取得できないような難易度の高いものばかりです。

 

もちろん、それだけ健康を重視するのは難しいことなわけですが、子育てを始める段階から健康のことを学ぶチャンスがない、または、チャンスが少ないというのは先進国としては不十分なものです。

 

赤ちゃん、乳幼児には食べさせてはいけない食事、食材、添加物などもあるので知らないでいれば、結果的に不健康になってしまうかもしれません。

 

諒設計アーキテクトラーニング評判|リアルレビューまとめ

 

特に母乳育児をする場合には、母親の食生活がかなり重要になるので、それまで全く興味がなかったとしても、母乳育児に合わせて学習し、栄養や健康の専門知識を身につけないといけません。

 

これは自分ひとりの問題ではなく、多くの出産、妊娠を控えた女性に必要とされていることそのため、経験者が資格を取得して大勢に伝えていけるようになればそれだけ大勢の役に立てます

 

特に、健康の話はブログなどで記載する人が多いですが、無資格で気分だけで書いていると、コメントなどで不必要に攻め立ててくる人や、間違った知識で反論してくる人も湧いてくるため、資格があるだけで正しい情報を堂々と発表していけるようになります。

 

ビジネス資格もおすすめ

諒設計アーキテクトラーニングの資格講座の中には、カラーセラピーやファッションデザイナー、POPデザイナーといった資格講座も用意されています。

 

これらの講座では、お店、手芸や店舗デザイン、集客、広告制作などにも生かせるスキルの習得が目的とされており、実務でも大いに役立つでしょう。

 

特に、女性が触れることの多い店舗デザイン、配置デザイン、手芸のハンドメイド、広告の配色決定やイラスト・デザインなど、資格を持っていれば現場で働き始めやすく、実務経験もその資格をきっかけに積んでいきやすくなります

 

諒設計アーキテクトラーニング評判|リアルレビューまとめ

 

この諒設計アーキテクトラーニングの資格を取得したからと言ってすぐに世界で活躍できるというほどにはならないですが、経験を積むための就職やアルバイト採用がされやすくなるでしょう。

 

当然、無資格者よりも有資格者の方を選ぶ事が多いので、その道での成功を本気で考えているのであれば、資格取得、基本からの学習を地道に進めていきましょう。

 

手芸も仕事にできる

羊毛フェルトはしっかりと実力が身についていれば意外と利益が出しやすいものです。

 

亡くなったペットそっくりの羊毛フェルトぬいぐるみや、プレゼント用に羊毛フェルトなどネット上で意外と需要がありながらも、供給が追いつかない部分です。羊毛フェルトは作業するのに時間もかかりますが、スキルもかなり必要です。

 

効率化しようと思ってもかなり難しく、ほぼ手作りな上に職人技が必要なので資格を持っているだけで仕事はどんどん入ってくるでしょう。

 

諒設計アーキテクトラーニング評判|リアルレビューまとめ

 

ハンドメイド品は基本的に賞味期限がないので、作るだけ作って、売れるのを待つというスタイルでも良いでしょう。

 

特注、オリジナルでの制作の方が稼げますので、発注してもらえるように資格を取得して活動することをおすすめします。

 

また、ハンドメイドのスキルを身につけるにはとにかく予算、経験、時間が必要です。

 

知識と経験がないといまいち良いものは作れず、センスも求められます。

 

そのため、最低限必要な知識を身につけられるものとして手芸資格講座を受けると良いでしょう。

 

決して難しくはないですが、資格で学んでからが大変なので、仕事として活用するときのために賢くスキルアップしておきましょう。

 

資格講座の詳細・概要

諒設計アーキテクトラーニングで行っている資格講座には主に基本講座とスペシャル講座の2種類があります。

 

スペシャル講座では2つの資格を試験免除で、卒業課題の提出だけで取得できますが、途中添削課題を5回提出、1回卒業課題を提出という合計6回のレポート提出のようなものがあります。

 

この講座の学習期間は基本的に6ヶ月、CAD資格など特別な講座では学習期間、提出回数も増しますが、かなり真剣に学んで課題提出しないと、決してクリアできないレベルとなっています。

 

諒設計アーキテクトラーニング評判|リアルレビューまとめ

 

試験免除は、その分課題提出などに十分な力とスキルを割いたという判断になりますので、試験を受けに行く時間がない方や、自宅のパソコンやスマートフォンからこっそり受講して合格したい方にはちょうどよいでしょう。

 

資格講座の料金はたいてい通常講座は59800円、スペシャル講座は79800円です。

 

この料金は他の通信講座に比べると決して高額ではなく、他社の講座では同じくらいの金額を支払って1つしか資格を取得できないので、コスパで考えればかなりお得です。

 

CAD資格講座は料金も10万円以上のものがありますが、実践CAD講座は修了後に外注作業員としての可能性があるため、資格をとっても仕事にありつける可能性が高く、職探しを目的に資格取得を考えている人には最高の環境と条件でしょう。

 

プロ向けの資格ではない

既に現場で働いている方や、プロとして成果を出せている方は諒設計アーキテクトラーニングの資格だけでは少し役不足になります。

 

プロならば国家資格や公的資格、国際資格を取得していきましょう。

 

諒設計アーキテクトラーニングは基本から応用までを学ぶため、初心者の方、1から学びたい方におすすめです。

 

諒設計アーキテクトラーニング評判|リアルレビューまとめ

 

学べる内容もほぼ基本から始まるので、プロが学べることは少ないでしょう。

 

ただし、独学で学んで活躍している人は基本を学びきれていない可能性があり、知識に抜けがある可能性はあります。

 

そのため、資料請求などを通して学べることをチェックし、不足があって、自身で学べないようだと判断できたら講座を受けてしまいましょう。

 

また、これからアルバイトとして転職、職探しを始める方や、大学生、高校生のスキルアップ、ステップアップにはちょうどよい難易度と資格ブランドなので、スキルアップ、仕事のステップアップに生かしていくのが良いでしょう。

 

生涯学習の講師になれる

諒設計アーキテクトラーニングの資格の半数ほどは、インストラクターやマイスターといった名称なので、各分野の生涯学習講座の講師、アドバイザーとして働くのも良いでしょう。

 

特に手芸教室などは資格があれば信頼もしてもらえて、地方の地元密着型の教室の先生をして生きていくという方法も選べるでしょう。

 

諒設計アーキテクトラーニング評判|リアルレビューまとめ

 

生涯学習は市町村が主体になって開催するものもありますが、自身で総合市民会館などを借りて教室を開くのもよいでしょう。

 

生涯学習では、主に趣味と、その趣味の延長という側面もあるため、プロレベルの指導よりは温かみがあって、講座受講中にリフレッシュもできるような者が求められていることも多いです。

 

そのため、諒設計アーキテクトラーニングの資格講座は、ちょうどそうしたニーズに対応できる資格、講座内容になっていて、自身のステップアップにも役立ちますが、講座の先生としての活躍を考えるのは良いでしょう。

 

 

初心者の学びに特におすすめ

諒設計アーキテクトラーニングの資格講座は、主に初心者や、その分野を一から学ぶ人に特におすすめです。

 

ちょっとかじっただけの方にとっても程よい難易度できっとステップアップにつながるでしょう。

 

仕事にも、趣味にも、また、趣味を生かした仕事につなげるためにも役立つ資格講座がたくさんあるので、受講前には資料請求をして判断し、目的達成のためにスキルアップを成功させてください。